アンチエイジング 2017年6月23日 コメントなし

インナーマッスルを鍛えると美肌になる?

インナーマッスルは身体の深いところにある筋肉で、通常の筋トレなどではなかなか鍛えることが出来ない筋肉だと言われています。関節や内臓の位置を支えるという働きがあるものなので、インナーマッスルが衰えると姿勢が悪くなったり内臓疾患の原因になってしまうと言われています。さらにインナーマッスルを鍛えると新陳代謝が向上してダイエット効果があると言われていますが、実は美肌への効果も期待できます。

これはインナーマッスルを鍛えることで新陳代謝が向上することが主な理由です。新陳代謝が向上するということは血行が良くなるということでもあります。さらに血行が良くなるということは身体の中の老廃物をスムーズに排出できるようになっているということでもあります。老廃物が身体の中に溜まったままでは本来排出するべきものが残っている状態になるので、どれだけ肌に必要な栄養素などを取りいれても思ったような効果が得られないことがあります。

インナーマッスルを鍛えて血行が促進され、老廃物が排出されれば肌に必要な栄養素がきちんと運ばれるようになり、美肌になれるというわけです。さらに化粧品や美肌のためのマッサージなどの効果も現れやすくなってきます。